【PR】第30回中国環境問題研究会(5月27日@東京)のご案内

東北大学 東北アジア研究センター中国研究分野 教授


20150413G610

今回は、『中国環境汚染の政治経済学』(昭和堂)の著者である知足章宏さんに、御著書の内容について、その後の関連情報のアップデートもふまえてご報告いただきます。また、中国環境問題研究をめぐる最近の政治社会情勢についても参加者間で意見交換を行いたいと考えています。ご関心のある方はこの機会にぜひご参加ください。

出典:http://www.showado-kyoto.jp/book/b193074.html

 

<第30回中国環境問題研究会>

テーマ: 中国環境汚染の政治経済学

◆報告者: 知足章宏氏(京都大学学際融合教育研究推進センター・アジア研究教育ユニット研究員、あおぞら財団特別研究員)

◆日 時: 2016年5月27日(金)15:00~17:30

◆場 所: 東北大学東京分室会議室
 東京都千代田区丸の内1丁目7番12号サピアタワー10階
 (JR東京駅日本橋口-徒歩1分 東京駅八重洲北口-徒歩2分)
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/somu/bun/bun.html

◆参加申し込み(要事前登録):
以下のリンクのフォームにご記入のうえ送信してください。

https://docs.google.com/a/ethinkpub.net/forms/d/1D7JTiN4FFCYmhIhCKf2ve_eTite60XxsX9cSofOcGls/edit?usp=forms_home

◆入館方法:
3階受付にてお名前とご所属を伝えて入館カードを受け取ってから会議室にお越しください。

◆お問い合わせ:
中国環境問題研究会事務局 ck-icenter@googlegroups.com (担当:大塚)

この記事の著者
明日香 壽川

明日香 壽川

東北大学 東北アジア研究センター中国研究分野 教授
(あすか じゅせん) 東北大学 東北アジア研究センター中国研究分野 教授 東北大学 環境科学研究科 環境科学政策論 教授(兼任) 東北大学 文学研究科 人間科学専攻 科学技術論講座 教授(兼任) (財)地球環境戦略研究機関(IGES)気候変動グループ・ディレクター 1986年 東京大学大学院農学系大学院修士課程修了(農学修士) 1989年 欧州経営大学院(INSEAD)MBAプログラム修了(経営学修士) 1996年 東京大学大学院工学系研究科先端学際工学専攻博士課程単位取得退学(2000年、博士号(学術)取得) スイス実験外科医学研究所研究員、(株)ファルマシアバイオシステムズ管理部プロジェクトマネージャー、電力中央研究所経済社会研究所研究員などを経て1997年から現職。ほかに朝日新聞アジアネットワーク客員研究員、京都大学経済研究所客員助教授などを歴任。第32回山崎賞受賞(2006年11月25日)

あわせて読みたい

1.はじめに   「パリ協定」の批准に伴い,日本企業における環境経営への取組みは,企業の大小にかかわらず喫緊の課題となっています。環境経営における代表的な取組みの一つに,国際標準…
  先日5月6日に、一般社団法人日本環境測定分析協会から、「名誉会員証」が届きました。同協会は、1974(昭和49)年に当時の通商産業省と環境庁との共管のもと誕生した社団法人で…
  地球温暖化対策を真剣に進めるその背景に、とんでもない落とし穴があるとするなら、私たちはどのような行動をとるべきでしょうか。この後、「パリ協定」「ESG」「座礁資産」、さらに…
はじめに(「パリ協定」発効の行方) 2020年以降の地球温暖化対策の国際ルール、「パリ協定」の発効が有力となった2016年11月4日、日経朝刊9面には「脱炭素時代 幕開け」という大きな文字が、見…
環境コミュニケーションズ