「エコライフ・フェア2015」が開催されます。


スクリーンショット 2015-06-05 14.31.52

毎年6月の環境月間の主たる行事の一つとして行われている「エコライフ・フェア」が今年も行われます。今年は移動水族館あり、ライブあり、ファッションショーありと、家族でも楽しめる内容になっているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

引用:http://www.env.go.jp/press/101031.html

6月の環境月間の中心行事として、「エコライフ・フェア2015」を6/6(土)、7(日)の二日間、東京・代々木公園で開催します。今年は「この美しい地球を守りたい」をテーマに、望月環境大臣も参加するステージイベント、展示ブース、ワークショップ、復興マルシェ等が用意されている。

 引用:http://www.env.go.jp/press/101031.html

引用:http://www.env.go.jp/press/101031.html

 

エコライフ・フェア2015概要

エコライフ・フェアは、毎年6月の環境月間に全国各地で行われる様々な行事の中心行事として1990年以来、環境省、関係地方公共団体、関連法人、業界団体、企業及びNGOが連携し実施しています。

今年は、「この美しい地球を守りたい」をテーマに、地球温暖化対策、生物多様性の保全、3Rの推進、震災からの復旧復興を始めとする環境問題について、来場者の理解・意識の段階から実際の行動へと導くきっかけとなる場を提供し、人々の日常生活や経済社会活動を環境にやさしいものとすることを目指して開催します。

 

 

公式ホームページ

エコライフ・フェア2015の公式ホームページを開設しております。ステージイベント、ワークショップ、展示ブース、飲食スペースの内容などの詳細については、こちらを御覧ください。

ホームページアドレス

→ http://ecolifefair.env.go.jp/

■期間:平成27年6月6日(土) 11:00~17:00、6月7日(日) 10:00~17:00

■場所:代々木公園 ケヤキ並木(NHKホール前)/イベント広場 ※入場無料

■主催:環境省

■共催:渋谷区

■後援:文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、観光庁、東京都、渋谷区教育委員会、(一社)日本新聞協会、(一社)日本民間放送連盟

■協力:日本百貨店協会、日本チェーンストア協会、日本生活協同組合連合会、東京都生活協同組合連合会、京王電鉄㈱、グリーン購入ネットワーク、TBSラジオ、エコ・ファースト推進協議会

 

 

この記事の著者

あわせて読みたい

  30年前から提唱される「地球崩壊のシナリオ」 私は、1990年代初頭から気候変動(特に地球温暖化)が私達の生活にどのような影響があるのか、専門である山本良一氏の発言につい…
  1. はじめに 日本人の知識人(インテリゲンチャ)は、海外における活動において、自分と同じような知識バックグラウンド、あるいは他の豊富な知識人たちとのコミュニケーショを好む傾…
1.はじめに   「パリ協定」の批准に伴い,日本企業における環境経営への取組みは,企業の大小にかかわらず喫緊の課題となっています。環境経営における代表的な取組みの一つに,国際標準…
  先日5月6日に、一般社団法人日本環境測定分析協会から、「名誉会員証」が届きました。同協会は、1974(昭和49)年に当時の通商産業省と環境庁との共管のもと誕生した社団法人で…
環境コミュニケーションズ