その他

専門家の書評など、各カテゴリに該当しない記事をまとめています。

  ―日本と中国のNPO交流の現場から   日本でのNPOとNGO 日本国内に関しては、今やNGOよりNPOがより一般的な表現になっているようです。今や、と…
  −6回目の東アジア環境市民会議− 国とセクターの境界を越えて 2013年2月27日、北京にて「第6回東アジア環境市民会議/グリーン・サプライチェーン円卓会議」が「グ…
  はじめに:対馬の概要     長崎県対馬市は、九州の最北端、日本海側の西側に位置し、南北約82km、東西約18kmと全国で3番…
新日本カレンダー(株)三田工場の全員参加による改善活動   企業の概要 ●会社設立:1922年 ●売上高:約96億円 ●従業員数:約200名 ●拠点:大阪本社・東京支…
こんにちは、ECOLOG(エコログ)編集部です。 今回は環境問題とはあまり関係ない分野の記事ですが、読者の方には、中国を始めとした、アジアとビジネスを行っている方も多いので、あえて載せた…
  はじめに 10回目となる「日中環境保護合同委員会」が9月14日、北京市内で開かれた。同会議は両国政府の環境部局が日中それぞれの環境政策および二国間・多国間における環境…
street-707446_640
その他
2015.11.04

中国環境NGOの今

まとめると 中国における環境NGOの現状、そして若者たちから見る環境NGOへの就職とは?という内容について記載しています。 筆者:ECOLOGライター(相川 泰) (この記事は弊社発行媒…
弁護士という仕事柄、環境問題への関わりは、裁判やその前段階である問題・紛争の解決が主たるものである。その立場の多くは、企業側での代理や相談であるが、振り返ると古くは大気汚染公害訴訟、近年は原発…
  私は1990年に当時の環境庁地球環境部長に就任して以来、25年に亘って、地球環境の悪化とそれをもたらした人間の政治経済、思想面とのからみについて、NPOの立場から提言活動を…
環境コミュニケーションズ